つくばみらい市から住まう

つくばみらい市から住まう

東京の通勤圏内にありながら、
自然に囲まれた
ゆとりある暮らしを実践できる

広い庭で犬と一緒に遊んだり、市民農園でおいしい野菜を育てたり。
人間らしいくらしをご家族一緒に。
そんなプライスレスなゆとりを求めてつくばみらい市に住まう人が続々増えています。
発展する魅力のある街が、つくばみらい市です。

つくばみらい市への暮らし替え決断の決め手

憧れの住まいが手に入る!

都心までの交通の便が良い

※平成29年つくばみらい市シティーセールスブックより

つくばのポイントつくばみらい市ってこんなところ

つくばエクスプレス

つくばみらい市は、平成18年3月27日に旧伊奈町、旧谷和原村が合併して誕生した新しい自治体です。人口約5万人、面積79.16平方キロメートル、茨城県の南西部、東京都心から40km圏に位置し、鬼怒川、小貝川の河川が流れています。

つくばエクスプレス

道路網は、北部に国道354号線、西側に国道294号線、中央部を常磐自動車道が走り、国道294号線と交差し谷和原ICがあり交通の利便が図られています。秋葉原とつくば市を結ぶ首都圏新都市高速鉄道「つくばエクスプレス」は、みらい平駅と秋葉原を最速で40分、つくばまは12分で結びます。

つくばのポイントつくばみらい市に住まう魅力

都心よりも広い家で
憧れのゆとりライフが実現できます

都心に比べると不動産価格や家賃が安いぶん、大きな家屋や広々とした庭のある住宅を選択したり、
暮らしや趣味にお金をかけることも可能になってきます。
自然を感じて過ごす、ゆとりある暮らしを東京都心の通勤圏内で実現できるのが、
つくばみらい市の魅力であり、思い思いのライフスタイルでいきいきと暮らす人が集う街となっています。

  • つくばみらいで憧れのゆとりライフ
  • つくばみらいで憧れのゆとりライフ
  • つくばみらいで憧れのゆとりライフ
  • おしゃれな街づくりが進んでいます
  • 買い物にも便利、つくばエクスプレス

ショッピング〜 都会の良さをそのままに〜

おしゃれな街づくりが進んでいます

若い世代も続々移住している「いま発展している街」だから、カフェやブーランジェリーなどおしゃれなお店もどんどん増えています。

買い物にも便利、つくばエクスプレス

みらい平駅周辺にもショッピングセンター整備され、新しい街づくりが進んでいるほか、つくばエクスプレスで流山おおたかの森S・Cや都心へのショッピングもラクラクです。

豊かな田園風景が拡がるなか
自然を感じて健やかに過ごせます

都心から通勤圏内の便利さを誇るほどよい都会ながら、つくばみらい市には自然に囲まれた街です。
「空気がきれい」「緑や風が心地いい」という声が多く聞かれます。
自然豊かな環境を活かして整備されたみらいの森公園をはじめ、
みらい平地区には大小14ヶ所の公園があり、子どもたちが安全に遊ぶことができます。

、つくばみらい市には自然に囲まれた街
みらい平地区の公園
・なかよし公園
・石の公園
・みらい平さくら公園
・すこやか公園
・みらいの森公園
・てんとうむし公園
・くわがた光線
・かえる公園
・ほたる公園
・きょうりゅう公園
・とんぼ公園
・かたつむり公園
・みらい平どんぐり公園
・ちょうちょう公園
江戸時代にタイムスリップ

ワープステーション江戸〜江戸時代にタイムスリップ〜

首都圏唯一の時代劇オープンセット

国内でも数少ない屋外型ロケ施設。
戦国時代、江戸時代から昭和まで再現した町並みは一般にも公開され、誰でも手軽に時代劇撮影の雰囲気を楽しめます

江戸時代にタイムスリップ

つくばみらい市の風土に
合ったローカルフード

米やトマト、巨峰など地場の農産物が充実

「まっ赤なトマトっ娘」というブランド名で出荷されているトマトをはじめ、40年以上もの栽培の歴史を持つ巨峰、大きな河川に恵まれた水田地帯で栽培されたコシヒカリなど、つくばみらい市にはローカルフードが充実しています。

住まう
通勤・通学
子育て
FAQ